HOME>特集>スタイルの種類やメリットを知るための基礎情報

目次

どんな種類があるのか

葬儀会場

中原区で葬儀をする場合は、従来のものや最近取り入れられている新しいものまで、さまざまな葬儀スタイルから選ぶことができます。その種類としては、従来のものとしては一般葬があり、新しいものとしては家族葬や一日葬、そして火葬式があると言えるでしょう。

一般葬について

葬儀会場

一般葬は、参列者の規模が大きい従来の葬儀であり、中原区でも多く選ばれている葬儀スタイルになります。メリットは、豪華な葬儀ができることや、さまざまな立場の人を大勢呼べるので一度にまとめてお別れできるということが挙げられるでしょう。

家族葬について

葬儀会場

家族葬は、身内だけに参列者を限定する規模の小さな葬儀スタイルであり、中原区のような都市部で主流になっています。メリットとしては、身内だけの葬儀になるためアットホームな葬儀にできて、参列者にあまり気を使わないで済むということがまず挙げられます。そして参列者が少ない分、費用を安く抑えられるので、一般葬よりも安くできる場合があることもメリットだと言えるでしょう。

その他のスタイルについて

葬儀会場

中原区でできるその他の葬儀スタイルとしては、まず一日葬があり、日程を一日で済ませられることや家族葬より費用を安くできるといったメリットがあります。そして火葬のみをする火葬式は、一般葬の10分の1程度という格安の費用で葬儀を行えるのが大きなメリットです。

広告募集中